山の家でランチ会

イケメンクルーズディレクターがまだ乗船中に、過去2回彼のお家にお邪魔した借りがある私は、今回下船したら私が招待するからね、寒いけどバーベキュー!!と散々公言し、イケメンクルーズディレクターも来る気満々でした。
今回イケメンクルーズディレクターの休暇が非常に短いため、彼の乗船中に日にちを決め決行。
アモーレにはバーベキュー奉行に徹してもらい(感謝)、イケメンクルーズディレクターの他、エーゲ海クルーズで大変お世話になったアシスタントクルーズディレクター(多分彼女はイケメンクルーズディレクターにかなりゾッコン♡1週間だけ彼が乗船した時にいっしょに働いた仲なので、ついでにご招待させていただきました。しかしイケメンクルーズディレクターはゲイらしい、、、笑)を呼んで、陸にいるときは仕事、船のことは可能な限り忘れたいのに共通の話題がこれしかないですから、仕事の話、びっくりした話、すごい量の肉を食べながら、浴びる程ワインを飲みながら話に華が咲きまくり、6時間食べて喋って凄い事になりました。笑
前にイケメンクルーズディレクターのお家にお邪魔したときも6時間いや7時間くらい喋り続けてたので、私ら本当に真のおしゃべり魔です。

a0287461_2341241.jpg


アモーレが、
「彼は若いね!」
とビックリしてました。同い年の友達は禿げたりお腹でてたり白髪だらけだったり、何でそんなに歳取ってるんだよって会う度にビックリする。とはイケメンクルーズディレクター談。
常に人の輪の中に、しかも自分たちよりも年齢がぐっと下の人達に囲まれて仕事してるので、若返るんですかねえ。かくいう私も実年齢より軽く15歳は下に見られる事がほとんどで、え?私○歳なんですけど。と言うとドン引きされます。笑 
クルーのお母さんと同い年とか、全然よくある話です。涙
この仕事に感謝しなくちゃいけないですねえ。

そしてイケメンクルーズディレクターは一昨日シンガポールへと旅立たれました。
空港にお見送りに行きたかったんだけど所用があっていけなかったので電話だけしました。2016年明けたばかりですが、イケメンクルーズディレクターとご一緒できるのは今年はないので、2017年まで持ち越しです。

これも船で働く者の運命。笑
[PR]
by smilenory | 2016-01-21 23:50 | 私のひとりごと

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30