明けましておめでとうございます

皆様、本当に遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
今年も素晴らしい年になりますよう。。。。

2016年は302名の日本人のお客様と
「楽しくなければイタリアの船じゃなーい!!」
と盛り上げてガンガン踊って迎えました。(笑)
年配の方が踊りまくってるのを見た時は正直ビックリしましたが、、、、元気なこと、楽しんでいらっしゃることはいいことです。笑

昨日シンガポールをほぼ深夜0時に出発、気温35℃から最初の中継点・フランクフルトが5℃、次の乗り継ぎがミュンヘンで飛行機から見たミュンヘンの街はうっすらと雪が積もっており、24時間で別世界。を痛感しました。
ジェノバはありがたいことに12℃。春の陽気?のように感じました。

今回もいろいろありましたよ。年月と経験が人間を黙らせなくなる(私のこと)なるんだなーって。
同じ会社だけど、アジアとヨーロッパじゃ大違い。
経験もないのに中国人だからという理由でどんどん上のポジションにあがっていった人達が、今回私と一緒に働いて、ぽかやらかして私に怒鳴られて相当自分の愚かさを感じたか、あるいは私を嫌悪してるかのどちらかだと思います。
ヨーロッパは実力社会ですから、アンタらのポジションにいる人達は経験も実力もある人たちばっかなのに、お前らどんだけアホやねん!!中国クルーズだったらそれでもいいだろうけど、シンガポールシーズンは日本人もいればインド人も、インドネシア人も、マレーシア、シンガポール人も、ちょっとだけどヨーロッパのお客さんだって来る。
中国人のメンタリティーで中国人客相手に仕事するやり方はシンガポールじゃ通用しないわよ。

何様発言と自分でも思いながらも、もう口が止まらない。

決して差別してるわけでも見下してるわけでもありません。が彼らの働きぶりは到底プロから遠くかけ離れている。この仕事、接客業に到底向いてないのに何でやるのさ?
と思ってたら、シンガポールのお客さんがアンケートに
「中国人の英語はひどい。中国人は人前に出す仕事につかせてはいけない」
とはっきり書いてあって、そうか。同じ事をシンガポール人(華僑率高いのにね)も思ってるんだな。

アジアに乗船させられるのなら、真剣に今のポジションからもっと上のポジションにあげてもらわないtとやってられない。
と痛感した契約でした。
イケメンクルーズディレクターが既に私の評価を
「アシスタントクルーズディレクターに昇格させるべき」
とオール5の評価くれましたんで様子みます。昇格させてくれなかったら、アジアは拒否。こんなレベルの低いバカな人達なのに私より上のポジションにいて、自分のポジション顧みず上の人だろうがおかしいと思った事に怒鳴りながらイライラしながら、自分の能力のレベルを下げて仕事するなんてとんでもない。
ダメだったらヨーロッパに乗船するだけの話です。
ヨーロッパは周りがみんなプロ。同じレベルの人と仕事しなきゃ話にならない。

と新年早々愚痴ってすみません。

でも本当に中国人は使えない。中国の高度経済成長がさっさと終わって、人民が世界に旅に出かけなくなる日を心待ちにしている今日この頃です。

ではでは♡
[PR]
by smilenory | 2016-01-08 03:33 | 私のひとりごと

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31