3度目の正直@ペトラ、天国のオプショナルツアー

さて今回3度目となるスエズ運河通過。
そして同じく3度目となる、ヨルダンはアカバ寄港。

1回目はお客さんとして乗ってたので、高いオプショナルツアーを自腹切って行く気にならず(ケチ)、アカバの街の中をウロウロして終了。
2回目は、日本人グループが全員行くからついていってね♡とツアーマネージャーに頼まれて、ああやっと行ける♡と行く気満々でいたら、その日は船から出ては行けない日にあたっており(停泊中の緊急事態に備えて、クルーは船から出ちゃいけない日が決められています)、でもお客さんが全員行くんだから出させてくれ!と懇願するも、セイフティオフィサーに一蹴され泣く泣く残留。
そして3回目となる今回。
私はヨルダンに縁がないのか、今回もまた船から出ちゃ行けない日に当たっておりました。
何と言う不運 orz
しかしですね、今回はセイフティオフィサーがアジアで一緒に働いたことある顔見知りの方で、仕事といえばホイホイ出してくれる人だったので(緊急事態が起こったらどうする、ということはこの際無視)
「3回も来て、3回とも船から出られないなんてありえない!同じコースグルグル回るんだったら何とも思わないけど、スエズ運河通過してドバイに着くまでのコースはこれっきりなんだから、何とかして〜」
とそこまで悲痛になることはなかったのですが、一応不幸な女の演技?をして脱出成功😻

港から片道2時間揺られて着いたペトラの街は、それはそれは本当に、本当に美しい街でございました。
どんなに美しい場所かといいますと、、、、

a0287461_135465.jpg

a0287461_16594.jpg
a0287461_163834.jpg
a0287461_162130.jpg
a0287461_155023.jpg
a0287461_152254.jpg
a0287461_14594.jpg
a0287461_141818.jpg


全体がピンク色がかった石の街で、石そのものに彫刻が施されているあたり、本当に人の力の凄さを感じます。
ここまでたどり着くのに、バスを降りてから結構な道のりを歩くので、帰りは馬車か馬に乗ろう、と同僚たちと待ち合わせして交渉するも、想像を絶する法外なる値段だったため、断念し最後の最後まで石の芸術を堪能しながらバス乗り場まで戻りました。
ただ、日陰と日向で温暖の差が激しく、すっかり体調を崩してしまったんですけれどもね。

それでも来て良かった、世界の宝の一つをこの目で見ることが出来て感激でした。

いいことばかりではない、最悪のオプショナルツアーについては次回綴ります。苦笑
[PR]
by smilenory | 2015-03-06 01:11 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31