人気ブログランキング |

お帰り〜♪

さて先日ブログで綴った、座礁した船がジェノバに戻って参りました。
土曜の夜から、ジェノバ市内にあるあちらこちらの電光掲示板に、午前4時以降Voltri(ジェノバの地区の名前です)での航行禁止と表示してあったので、あーいよいよ到着するんだなあと思ってました。

元々見に行く予定にはしてたんですけど、アモーレが「何かもう船は見えないところに収納されたってFBに書いてあるんだけど」というので、それもそうかな、仕方ないか。
と諦めて海に行ったんですけど、いつも行く海水浴場は船の停泊地から程近いので、もしかして見えるかなと思ってみたら、ばっちり見えるじゃないですか。

「アモーレ、船見えるよ、見えるよ!」
とバイク運転中のアモーレに話しかけ(危険ですから、良い子のみなさんはやめましょう♡)、アモーレもチラ見して、海の後にゆっくり見に行くことにしました。

さて海を大満喫した後(今年は冷夏なのに、既に真っ黒け。歩いてると何の躊躇もなくスペイン語で話しかけられます。南米人に間違われているのかも?)、船の止まってる方向へバイクを走らせてると結構な人だかりが、、、
観光地のごとく写真撮る人でいっぱい。中にはプロが持ってるようななが〜いズームレンズ付けてる人もいました。
ま、確かに至近距離では見れない
普通の道路からも見えちゃうんで、運転する人も船を見ながらノロノロ運転するんで大渋滞。
とりあえず我々は人が少なくて見えやすいところに、ってことで小高い丘へ移動。
しかし、そこも結構な人だかりでした。苦笑

a0287461_21305.jpg


テレビで見るより損傷が激しくてショックでした。
うちの船のトレードマークでもある、Cと書かれた煙突もなくなっていたし。泣
船を見ながらお帰りなさいと言うのとともに、初めてこの船に足を踏み入れた時の船内の様子や、事故発生時の相当なパニックを想像しながら何とも言えない気持ちになっていると、
「スポーツコートはあの辺だったわよね。それからあっちに確かプールがあったはず、、、、」
と話す声が聞こえてきました。このイタリア人夫婦(多分)は過去座礁船に乗ったことがあるんでしょう、当時の思い出を変わり果てた船を前にしてまるで確認しているかのように話してました。
ただの野次馬根性だけじゃなくて、違う気持ちで船を見に来ている人もいるんだな、とちょっとホッとしました。

そしてこちらはFBで、英語ホステスの同僚が載せた写真をそのまま借りてきました。
a0287461_220965.jpg

座礁船が停泊しているほぼ目の前のピザ屋が、テーブルに座って船を鑑賞しながら落ち着いて写真が撮れますよ!というしょーもないビラです。
部外者だと、ただその話題性だけに飛びつくのは十分理解できるんですけど、この事故で亡くなった方がいるので、配慮が欲しかったなあ。というのが本音です。
ま、そんな配慮があればこんなビラは存在しない訳で、、、、苦笑

ま、そんなことはおいておいて、とにかくお帰りなさい。無事に着けて良かった、良かった。

ジェノバで造船、2006年に完成したこの座礁船は2014年(もっとかかるかも?)、ここジェノバで荼毘(スクラップ)にふされます。
クルーズ船って大体20年で原価償却し、その後は中国とかに売り飛ばされることが多いんですが、生まれ故郷で終焉を迎えることができるのでラッキーだ、と思うことにします。
by smilenory | 2014-07-31 02:30 | 私のひとりごと

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30