大感激!超おひさ〜の京都

日本チャーターって時間が取れない日本のお客様向けに、クルーズ日程も短く且つ滞在時間もそんなに長くない、せわしいクルーズであることがほとんどで(しかしこれはチャーター会社が航路も滞在時間も指定してくるので船側に文句言う権利なし)、本当にせわしなく慌ただしく終了した感が強いのですが、その後韓国チャーターになって、クルーズ日数は長いわ、寄港地による時間が長いわで

「ロッテ、やるな」

感心しきり。

日本チャーター終わって事実上バカンス突入だった私は、クルーズディレクターに韓国人客と一緒にオプショナルツアーに行っていいか聞いたら、いいよ。と即OKが出て、で、どこ行くの?と聞かれたので、大阪と京都と悩んでいるけど、中学校の修学旅行以来の京都かな。と答えたら、私も行く!と(笑)、クルーズディレクターと一緒に京都まで行ってきました。

a0287461_259195.jpg

右がイタリア人のクルーズディレクター。去年の夏に続き今回2回目のチャーターご一緒でした。
キムチ臭い車内でしたが、我々のテンションはあがりっぱなし。笑


停泊時間は長いものの、京都まで片道2時間もかかるため(寄港地は舞鶴)観光箇所は金閣寺と二条城のみ。

a0287461_32790.jpg

a0287461_324275.jpg


30数年ぶり(大和田獏)に訪れた金閣寺は相変わらず美しい!!!

a0287461_34151.jpg

この会社の制服来て金閣寺を再訪する日が来るとは、夢にも思いませんでした。ははは

駆け足の金閣寺見学を終了し、バスはそのまま二条城へGO GO!!

a0287461_355512.jpg

a0287461_361681.jpg


城内は写真撮影禁止のため画像はありませんが、大奥の世界そのものでしたね〜。
うぐいす廊下があまりにも懐かしかったです。
クルーズディレクターは、このザ•和の世界に秀樹感激。
日本の良さを見てもらえるチャンスがあって、私個人的にも大満足のオプショナルツアーでした。

おまけ
クルーズディレクターは去年から着物が欲しいと言ってて、今回の昼食(京懐石、うますぎて5分で完食、爆)会場のとなりにお土産屋があったので一緒に覗きに行ったのですが、試着して、帯とか下駄とか(浴衣を買おうとしてました)選んでいるうちに時間終了となり、結局買えず。
結構上品な浴衣だったので、クルーズディレクターは心の底から買いたかったらしく、私が最終下船する時まで京都は時間がなさすぎた!と嘆いていらっしゃいました。苦笑

ゆっくり回るためには、船のオプショナルツアーで来ちゃいかんのです。(教訓)
是非、個人的に日本をゆっくり訪れて下さいな。笑
[PR]
by smilenory | 2014-06-11 03:12 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30