クルーズ回想録 根も葉もない噂がみんな好きなのだ

イタリアでのiPhone5S 、5Cの発売がいよいよ明後日に迫ってきました。
100ユーロしか違わないので、5Sかな、やっぱ。と思ってたら、
「指紋で認証するなんて、いつか指紋が世界中に広まって大変な事になるよ!!」
そうか?
とアモーレが心配するので、じゃそんな心配がいらない5Cにするか。
となると何色?
ともう頭の中はiPhone一色です。笑
半年もイタリアから離れて仕事してきたし、次の乗船も決まってるから給料は入るし。
と自分に言い聞かせる事が多い今日この頃ですが(苦笑)、iPhone購入に踏み切るつもりです。
今使用の4Sもサクサク動くし、愛着があって大好きなんですけどねえ。
舞鶴は天橋立のオプショナルツアーに行って、ガイドさん待ちしてるときに落っことしてしまって、画面の右下に一本のヒビが入ってしまいまして。
iPhone5Cを買うなら4Sは当然売却するつもりでいたので、アップルストアに画面の修理に幾らかかるか聞いたら

200ユーロ

さようなら。
二束三文で売るか、このまま保有するか。とにかく使わないものに200ユーロの出費はできませぬ。

さて前置きが長くなりました。
船乗りは噂が大好きでしてね。
誰と誰が出来てるとか、やった(失礼)とか
「君たちは他に話す事ないのか」
というくらい、人のうわさ話が大好きです。

自称「船上の修道女」の私は、ひたすら耳に入ってくる噂話にただふーん、ふーんと聞く一方でした。

台湾•基隆でのこと。
出港時間が夜中の12時だったため、時間がたっぷりあるので台北にでもでかけて(30分で行きますからね)食い倒れ台湾を目論んでいたのですが。
中国人客と一緒にオプショナルツアー同行を命じられ、しかも去年行った事のある野柳で
「あー台北の夢、破れたし」
とトホホででかけ、夕方、船に戻ってきました。
出港時間までまだあるし、じゃ有名な夜の屋台でも行って食い倒れ台湾仕切り直し!!
と今回のチャーターでほんと彼女なしでは私は死んでました。足を向けて眠れません。の同僚ちゃんと、弟HTに連絡するも朝から台北に出かけててまだ船に戻ってきてないとのことだったので、その辺で会って、一緒に出かけようか。ということになったオフィサーたちと4人で夜の基隆へと出かけてきました。

夜の台湾は活気があります。目的地の屋台は地元の人、観光客でそれはそれはごった返しておりました。
そんな喧噪の中で偶然、弟HTに会う。
弟HTは
「おいいいいいいいいいいいいい」
と何年も会ってなかったかのような大袈裟なゼスチャーで私と同僚ちゃんに抱きついてきました。
そして、私に向かって一言。
「お前、知ってる?俺とお前が付き合ってて、しかもやったことになってるんだよ! こんな噂が今船で出回ってるんだよ!」

はあ?

確かに今回は君とよく出かけたけど、それだけじゃん。
しかも二人っきりじゃなくていつもグループで出かけてたのに
端から見たら、私らって付き合ってる程仲良く見えるのか。

目から鱗でした。
って違うか

「ま、船はあることないこと噂されるから、仕方ないね。」

とその時二人で苦笑いしたのですが、その後テクニシャンズから、やってないのにやったことになってるなら、せっかくだからやっちゃえば。と冷やかしが入り、
「そっか。だね。じゃ、やるか、弟HT!」
と腰を上げて別室に行こうよゼスチャーをすると、
「バカ、お前何言ってるんだよ!」
弟HT必死の抵抗。笑

冗談に決まってるべ。笑

この歳になっても、一回り以上年下の男子と噂が立つなんて、船で働いてなければない事。
ありがたいと思う事にします。笑
[PR]
by smilenory | 2013-10-23 23:12 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31