クルーズ回想録 私壊れちゃいました編

今回のチャーターは前回より3クルーズ多く、トータル6クルーズ。
ほぼ2ヶ月弱、一隻のイタリア船が日本人で貸し切られていた事になります。

私は常に気を張っていたつもりだったのですが、クルーズも後半戦を迎えるとだんだん壊れてきました。苦笑

まだ劇場のショーまで時間あるな。と思って、乗船日だったのでバタバタしててまだ制服のままだったので、着替えて化粧直ししてたら弟HTから

「Dove caxxx sei?????? お前一体どこにいるんだよ?」

とえらい剣幕で船内携帯に電話がかかってきました。

え?

ショーの開始まであと15分あるでしょ。

「すぐ劇場に走ってこい!!!!」

船内新聞を確認すると、ショーの前に行われる船上スパのデモンストレーションが午後7時からになっていた!
弟HTが電話くれたのが午後7時ピッタリ。もっと早く電話くれよ〜
スパのデモンストレーションは私がナレーションをやらなくてはいけないのです

ひー

「きゃーどうしよう、でも今すぐなんて行けない!!」
と弟HTに泣きつくと、
「裸じゃなきゃなんでもいいから、とにかくすぐ走って劇場に来い!!」

取るのもとらず、劇場に走って行き、着いたとたんマイク渡されてすぐデモ開始。

毎週やっていることなのに、時間を間違えちゃうとわ! 滝汗
スパのデモはいつもよりも短くなったのは言うまでもない。ごめんなさい

劇場のショーは2部制で、同じ内容を一晩に2回やるのですが、1部のショーが終わった後まだ次のショーまで時間あるな。
と今日は久々に早く夕ご飯食べるか。
日本人の同僚誘ってクルー食堂でご飯食べていた時に。

はっ

2部のスパのデモがあることをまたもやすっかり忘れていた!

食べ始めたばっかだったのですが、同僚ちゃんに断って全てを残し劇場に走る!

本当に私、壊れてましたね〜。苦笑

失態はそれだけではなく、船内の催し物で日本のお客様にとっても人気があるダンスレッスン。
多数のお客様が参加されます。
ダンシングマエストロはブラジル人で日本語を話さないため、誰かが通訳についてなくてはならないのですが、それをやることになっていたのに開始時間間違えてあわてて制服着て会場に遅れて着く。
ということも何回かありました。

来年のチャーターではこういうことがないように気をつけなければ、、、、アーメン
[PR]
by smilenory | 2013-10-16 19:57 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30