クルーズ回想録 台風に泣かされました編

さて、本題に戻ります。笑

今回はイケメンクルーズディレクターのように、全面的にサポート及びバックアップしてくれる人がいなかったので、このチャーターは自分がしっかりしてないとポシャる。
と大きなプレッシャーが肩にかかってたように感じてました。
クルーズディレクターはちゃんとした方が他にいるんですけど、2000人もの日本人と働いた事ないから暗中模索。っつーか、基本重要事項は全部私に振られてたのが事実です。

日本一周クルーズをやってる、何もかもが全て順調に進んでいた中、上の人に呼び出される。
急いでオフィスに行くと、チャーターの上役スタッフ(日本人)も既に到着しており

「台風が来てるから、この後のルートを、安全上の理由から予定通りには行けないと船長が決断した。」

なぬー

船乗りになって3年強、ルート変更とか抜港などの不運に一切見舞われた事がなかった私は、とうとう私の強運もここで終わりか。とガッカリ。
いやいやガッカリしている場合ではなく、とにかく今後の話を詰めなければ。

船長から提案された案。
1。函館オーバーナイト、仙台抜港、横浜到着1日遅れ
2。函館出港、仙台抜港、横浜到着1日早める
3。函館出港、金沢到着、お客様の乗下船は金沢に変更

3はないだろうと思ってました。横浜乗下船のお客様を金沢に変えるなんて、時間、コスト的に無理。
あーでもない、こーでもない、と話し合った結果、1案に決定。

1案に決定した後、今後の予定について我々エンターテイメント部だけでクルーズディレクターとミーティングを行いました。
とりあえず今日の劇場のショーはなしにして(オーバーナイトだから出かける人が多いはず)、今日の予定のショーを明日に変更して、全ての旅程変更をアナウンスして、、、、

てんやわんでした。

この内輪ミーティングの時に、劇場でのショーが明日に延期になって夜フリーになった弟分HTが私に
「函館オーバーナイトなら、出かけようぜ!」
と早速言ってきたので、クルーにとっては大歓迎のオーバーナイトではあった訳ですが、、、、苦笑

このオーバーナイトで横浜の到着が1日遅れてしまうので、仕事の都合が着かないお客様は函館で下船され、納得のお客様は残られてクルーズを続ける事になりました。

函館を死ぬ程満喫した後は、地獄の海が我々を待ち受けておりました。
台風によるシケは半端じゃなかったです。

船内のエレベーターが全面ストップ
11階にあるビュッフェは営業中止(上の階ほど揺れる)
劇場のショーも、出演者の安全確保ができないため中止
船内のイベントもことごとく中止

船は沈みはしませんでしたが、実質クルーズ船としては全く機能していませんでした。汗
激しすぎる揺れで、船酔いをするのはお客様だけではなく、クルーも同様。
クルーズディレクターさえも
「15年この仕事してるけど、この海の荒れ方は半端ではない。今まで経験したことがない」
と船酔いのため2日間ほど雲隠れ。苦笑

船酔いしない私は全然元気でしたけど、下船説明会をしけった海の中でやって
「ねー誰か私の横に立っててくれない? 捕まるものがないと立ってられないかも」
と異例のお願いを舞台スタッフにするほどの揺れでした。

いや、9月はチャーターやったらアカンですね。
ま、今回は異例なほど早く台風がやってきたと聞きましたが、、、、
チャーターで使った船はドイツで造船されたので、構造上かなりしっかりしてるから沈没しなかったらしいんですけどね、、、、
それもどうよ

台風18号、激しかったです。涙

その後も台風に泣かされましたが、これはもうチャーターが終わった後だったので私的には日本のお客様に迷惑がかからないから全然オッケーだったんですけれどもね。
セルフィッシュですんまそん
横浜を後にして上海に行き、その後台湾クルーズに入ったのですが。

またも台風のため、高雄でオーバーナイト。
函館のように1泊じゃなく、なんと2泊。

高雄満喫!イエーイ

違う、違う

台湾クルーズは1800名乗船中の中1700人が中国人。
中国人が台湾に出るにはビザがいります。
ほとんどの中国人乗客は団体ビザしかもっておらず、団体ビザはオプショナルツアーに団体で出かけるときだけに有効で、一緒に行って一緒に帰ってきてそれ以降は船から出られません。というシロモノ。
台湾人もどんだけ中国人が嫌いやねん 苦笑

なので、せっかくのオーバーナイトでも船から出られない中国人客が船内で革命を起こす。
暴れる、怒鳴る、一人のお客さんは、怒りすぎて気絶して医者がかけつけるという事態まで発生!

「Roba da matti 狂気の沙汰だね、、、、」

とクルーズディレクターが苦笑いしながら対応してました。

秋にアジアに来てはいかんな。
と痛感した今回のクルーズでした。苦笑
[PR]
by smilenory | 2013-10-16 02:12 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30