クルーズ回想録 船上風紀委員長(下ネタ注意)

今回のチャーターは台風で日程が変わり(私の下船日も、台風による停泊と抜港で1日遅延、涙)、いろいろありました。

しかし今回一番参ったのが、男と女の諸事情。苦笑

うちのアホイタリア人クルーが、かわいいチャーターのスタッフの女の子に声をかける、手を出す。
チャーターのスタッフでも、クルーではありませんからクルー以外立ち入り禁止の場所には入っていけないはずなのに、クルーエリアにあるクルーバーにチャーターのスタッフがいてセキュリティスタッフから厳重注意を受けるとか(クルーは船にいるときは名札をつける事が義務付けられているので、名札してないとクルーじゃないと一発で分かるようになっている)。
男と女の関係になっちゃったとか。
お互い大人だから、双方同意のもとなら別にいいじゃない。と私は思うんです。

じゃ、何が問題なんだい?

海の男達は、口が軽いんですよ。
そういう関係になっちゃうと、手柄を挙げたと言わんばかりに周りの同僚に言いまくるんです。
翌日には、あいつとこいつがやった。とすぐ広まる。

恐ろしい事です。

この1つ前の記事でご紹介した私のかわいいバカな弟分のイタリア人のヘッドテクニシャン(以下HTと省略します)。
毎晩行われる劇場でのショーでは始まりと終わりを私がプレゼンするので、ミキサー室でショーの後半まで待機して、ショーが終わる数分前にステージマネージャーから呼び出しがかかりバックステージに回って舞台に上がり閉める。そんな生活を2ヶ月弱やってました。それもあってか今回HTとは仲良くなったのですが。
この弟分HTは、私に何でも話してくれるのです。
ある日ミキサー室に入って行くと、HTが非常に不機嫌。彼の不機嫌はいつものことなので触らぬ神にたたりなし。で機嫌が悪いときは放っておくのですが、彼の方から
「昨日は人生で最悪の夜だった」
と話し始め、フンフンと聞いていると、チャーターのスタッフから声をかけられて彼女の客室にいっていよいよそういう関係になろうとした。
そしたら、ちょっと待って!と言われ、彼女は枕を自分の顔にかぶせて声が漏れないようにした。
もういいかなと思って活動開始(爆)すると、またもやちょっとまってと待ったがかかり、何がダメなの?と聞くと、枕をしても声が出てしまう、周りが全部チャーターのスタッフの客室だから自分が何をしたのがばれてしまう、と。
弟分HTは、アホらしくなって服着て帰った、と。

蛇の生殺しっすか

しかも服着てるときはまあまあいい体してたのに、服脱いだら大した事なかった。とか怒りに任せて弟HTは暴言を止められない。

まさか、チャーターのスタッフは相手がこんなこと言いふらしてるなんて夢にも思ってないだろうなあ。
クルーバー侵入事件もあったし、チャーターのトップに注意勧告したほうがいいかもしれない。と日本人同僚と相談の結果、話す事にしました。

チャーターのトップ様は、うなだれてらっしゃいました。
自分は食うものも食わず、一日中走り回っているのに、その一方でそんなことやってるバカなスタッフがいるなんて、、、、と。
いや、バカなのはうちのクルーも一緒ですから。。。。ただ海の男達は喋りますんで、そういう関係になると噂が出るのは回避できませんから、それを承知の上で、、、、

なんちゅー話をしてるんかい、私!

他にも分刻みでやらなくちゃならないことが一杯あるのに!
日本語話すスタッフ少ないからーーーーーーー

私はおばちゃんですから、船にいるときだけの情事♡と割り切って肉体関係を持つことが考えられないので、今の日本の女子ってそんなに簡単に足開いちゃうの?それともイタリア船乗船記念にイタリア人試食もついでにやっちゃおうとか、、、??

船上風紀委員長はこの回だけで終わりにしたいです。涙
by smilenory | 2013-10-12 02:56 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31