紅海クルーズ

a0287461_6223671.jpg

船から撮った、アカバ(ヨルダン)の街 山の色が独特です

行ってきますの挨拶もなしに、いきなりただいまです。汗
スミマセン
本日、無事紅海、スエズ運河通過してイタリアに戻ってくるクルーズから戻りました。
ピラミッド、スフィンクス、らくだ様の最高の写真があるんですけど、キャシーちゃんが謀反を起こし勝手に写真をロックかけにしてくれて、それでも何とか写真の語尾をJPGに変えてここに載せようと奮闘しましたが、ダメ。
どなたか解決方法ご存知でしたら、ご教授願います。m(__)m

いやー予想通りのジジババクルーズでした。苦笑
コースがコースなので仕方がない
しかも船が小さすぎて、歩くと同じ人、クルーの知り合いに会う状態が続いたので、後半はキャビンに引きこもり状態でした、ははは。
船にいるときって時間に追われてバタバタして食事は5分で掻き込む、というのが常なんですが、今回はお客さんだったので、時間は十分ある、のんびりジャグジーに入って景色を楽しむ、、、という贅沢な時間を過ごさせてもらった一方で、お客さんの立場からクルーズを見直すいい機会だったと思います。
はい、ぶっちゃけ改善点山盛りです。苦笑

チャーターから、この改善点を私の出来る範囲で実行に移して行かねば。
と、決意も新たです。
船に合流するための飛行機のチケットも届きましたしね。涙

今日、港の税関を抜けたらいきなりジェノバの担当者くんと遭遇。
「えっ、何してるの?」お互い 笑
「クルーズ行ってきたの?気違いだねえ〜」担当者くん

気違いってアンタ、わしらの船会社じゃないっすかー苦笑
ここでも、日本チャーターよろしく頼むよ。と念を押され、ああーやっぱり行かなくちゃいけないのね。
行きますけどね

ということで、記憶も新たなうちにクルーズ回想録を綴っていこうかな、と思います。
[PR]
by smilenory | 2013-03-09 06:40 | プチバカンス

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30