嬉しい再会

下船してからというもの、特に今回は船で一緒だった同僚に地上で再会する機会に恵まれて秀樹感激の日々を送っています。

今日、秀樹感激の再会を果たしたのは、新造船で一緒に働いた時のクルーズディレクター。
身のこなしや服装、大人の態度に多大なる好感を持てた大•大•大好きなクルーズディレクター(彼はフレンチホスト上がり〈イタリア人とスイス人のハーフ〉なので我々ホスト/ホステスの仕事を非常に理解してくれる)で、病気による下船が決まった時も、何とか船に残れるよう話をしてみよう。と掛け合ってくれたのも彼でしたし(結果は皆様ご存知の通り惨敗、苦笑)、下船してからもメールでFBで頻繁ではありませんでしたが、お互いの近況報告をし合っておりました。
手術したときも、手術はうまくいったか?と誰よりも早く連絡をくれたのも実はこのクルーズディレクターだったのでした。

a0287461_0453174.jpg

造船所暮らしの時にベニスはメストレでクルーズディレクターのお誕生会をやった時の写真。クルーズディレクターはレストランのメニューで私の顔を隠しているお茶目系のゲイです 笑

新造船から10月に下船して以来未だどの船にも乗船してないので、7ヶ月ぶりに会ったクルーズディレクターに
「もう乗船しないの?」
と聞いたら
「何で?誰が乗船しないって言ったの?5月から乗るよ」

おおっ、それはよかった!!
仕事大変なんで、辞めて行くクルーズディレクターも多いんです

で、どの船に?

「○○○ー○」←私が5月から乗るフィヨルド•バルト海コースの船

きゃ〜〜〜〜

また一緒に働けるう!!!

きゃ〜〜〜〜

ジェノバの町中で狂喜乱舞したのは言うまでもありません。恥
少しは人目を気にしましょう

ということで、俄然やる気が出てきましたよ、奥さん!!
クルーズディレクターは我々の直の上司でもありますし、この人が変な人だったりアニメーター上がりの訳の分からん人間だったり、時間厳守に命かける体育会系の人だったりすると長い船の生活、本当に大変だし日々の疲れも倍増します。
彼がクルーズディレクターだったら5月からの半年間はバラ色♡

神様、ありがとう♡
ジェノバのクルーズディレクターアサイナーの人、ありがとう♡
関係のない人にも、その辺歩く人達にもとにかくありがとうを言って回りたい気分です♡←バカ

5月が楽しみだわー
ってその前にチャーターがあったんでしたね、、、、おっと、、、、
チャーターの後に船を移るんで、今回は春物と冬物と着物と全部持って出発せねばならず、飛行機移動なのにスーツケースの重量が気になる今日この頃ではあったのですが、ある事が思いつき

「ねえ、ディレットーレ」私
「何?」クルーズディレクター
「もしサボナから乗船するんだったら、車で来るでしょ?そしたらさ、私の服を少し持って行ってくれない?」ずうずうしい 笑
「えーセキュリティー検査で荷物開けられた時に女物の服やパンツが出てきたら何て言えばいいのさー 笑」

いや下着は全部持っていきますけん。笑
この件はまだネゴシエーションが必要ですな。
紅海バカンスから戻ってきたら、今回は彼がジェノバに来てくれたので次回は私が彼の住むトスカーナに遊びに行くことになっているので、もう1回説得作戦(何なら荷物まとめて持って行っちゃおうかと)にでる予定です!!

よっしゃ!!
[PR]
by smilenory | 2013-02-14 01:08 | 私のひとりごと

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています