ミッションはインポッシブルだった

雨が降るクソ寒い中、自分でもおかしいんじゃね?と思いましたが、自転車で会社に行ってきました。
バスで行くには時間が遅すぎた

担当者は、アジアどうだった?というので、いやー2年も地中海にいたからアジアの寄港地が非常に新鮮だったし、同僚には恵まれて相当楽しかった、、、と忘れられない船の思い出を堰を切ったように話した後、早速本題に入りました。

1人は実は妊娠して今後船には乗らない
父親は誰!? まさかクルーではあるまいな??? って大きなお世話
1人はスペインに住んでるので、滞在許可書更新のため7月まで働けない
そんなに時間かかるのか
現在2人が地中海、1人がドバイ路線に乗ってて、契約が終わるのが今年の7月。

え?
そうなると、、、、

チャーターに行ける人がいないじゃないですか!

がーん

仕方ありませんからね、大きな希望を持ってやってくる我が日本のお客様達を路頭に迷わせる訳にはいきませんから、引き受けました。

でもでもでも担当者くん。
私は5月8日にサボナから乗船したいのよ?

と小さな抵抗を試みましたが、

「サボナからコペンハーゲンまでのポジショニングクルーズにわざわざ乗る必要ないよ。コペンから乗ればいいから」

と一蹴。涙

従いまして、私はチャーターが始まるちょっと前に釜山か済州島より今回下船した船に乗船し、4月29日からスタートするチャーターに2本乗って下船、下船のその日に飛行機乗ってヨーロッパトンボ帰りで5月16日にコペンハーゲンから元々乗船予定の船に乗船。

と相成りました。

orz

予想通りの展開で、私には悪い意味での透視能力があるのか?
そんな大げさなものではないが

と愕然としましたね。

担当者くんがコンピューターに私の乗船日、下船日、トランスファー日を入力していくのを見て
あー。と力が抜けて行くのを感じました。

ま、私も女ですからね、一度引き受けたからには日本のお客様のために、船では無理だけど人間がよかった。って言ってもらえるよう頑張ります。

しかし長旅と、また洗濯物手洗いしなくちゃか〜とクルーズとは全然関係ないことでガックリしていたりします。笑

ということで、日本在住でクルーズにも私にもご興味おありの方いらっしゃいましたら、是非いらしてください。お待ちしております。m(__)m
でもあの、船は古いのでクルーズ=豪華客船という間違ったイメージは是非完全払拭してからお超しになるのをお勧めいたします。爆
[PR]
by smilenory | 2013-01-24 17:49

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31