チャイニーズインベーダー

私が釜山から乗船した時は、イタリアンフラッグの我がクルーズ船は完全なる中国船籍の中国クルーズ状態で、その中国人の多さに泡を吹き、ヨーロッパクルーズがスタートするまで二度とパッセンジャーエリアには出ないことを心に決めたのでした。
翻訳業も忙しかったですしね

そして船は上海に着き、いよいよヨーロッパクルーズのスタートです。
この時はイタリア人を始めとして結構多くのヨーロッパ人乗客がいたのですが、17日間のクルーズを終え船がシンガポールに着くと、ヨーロッパ人乗客の比率がどんどん減っていきました。涙
そして公式には1月12日から再び中国クルーズがスタートとなったのです。号泣

ヨーロッパクルーズ中も大陸からの中国人乗客は結構いて、噂には聞いてたものの、動物園以上の騒音に匹敵する話し声、シルクのパジャマ姿で船内をうろつく、船内でつばを吐きまくる、プールに向かっておし○こする中国人が続出でヨーロッパ人乗客を中心にものすごいクレームが出てですね。
我々クルーはもう本当、ひー勘弁してくれー状態でした。

私が下船する最後の4日間は結構船が揺れてですね。
そうなると船内のてすりというてすりにエチケット袋がかけられるんですが、中国人はふつーにパブリックエリアを歩いていて、でふつーにマーライオンになり、でまた歩行を続ける。という衝撃的現場を美容師エミコちゃんがその場で目撃して愕然。
普通、吐きたくなったらトイレを探すだろう?
いやー何でも床に捨てればいい中国人には、トイレで吐く。という習慣がないようで、、、爆

ひえーでした。笑

中国人のクルーはいい人が多く、多くの友人もできたのですが、乗客クラスになると目を覆いたいレベルの方々ばかりで、

「ここで働いていたら気が狂う、マジ」

状態でした。

乗船前はジェノバから
「今のところ契約は1月16日で終わりだけど、予約状況によっては最大3月まで契約延長をお願いする可能性がある」
と言われたんですけれども、例の島問題で中国と日本の関係が怪しくなっているため、全ての日本の寄港地がキャンセルになったため集客が伸びず、晴れて予定通り下船できたわけなんです。

よかったよ、、、、

前出のトリノからのご夫婦と談笑してるときに、エレベーターが開いて、普通だったら降りてくる人を待ってから乗るのに、中国人はそれをしないのねー。
(おっ、それはクレームですね)
とにかく声が大きくて喧嘩してるのかと思ったら普通に話してるだけなのよねー
(おっ、それはクレームですね2)
と、そんなことが起きていたのか!というのをお客様の声で知ることも、、、、

年末年始のクルーズは日本人のお客様を116名様もお迎えして、このボロ船で私五体満足でクルーズを終えられるだろうか、、、と心配していましたが、お客様のクレームは船ではなく中国人に向けられており
「中国人乗客がクルーズの質を下げる」
と実に多くのお客様がアンケートに書いてらっしゃってですね。
日本人と中国人の間に和解はない。と痛感したものでした。
何も日本人だけじゃなく、他の国のお客様も、大陸から直接やってきた「本当」のじもっち中国人に開いた口が塞がらないという状態でした。


いやー、あの、アジアクルーズは楽しかったし、微笑みの国タイでは人々の笑顔に癒され、ベトナムでは買い物とフォーを満喫し、また是非機会があったら行きたいな〜と思う反面、こんなに中国人客が多いとダメだ。いつか自分が破壊してしまう。と思い、アジアクルーズはこれで終わりにする決心がついた訳です。

どなたか7億(もっと?)の中国人に人間としての基本的な礼儀とかマナーを教えてくれる人、いませんかね?苦笑
これから中国人はどんどんインベーダー的に世界のあちこちに出没していくことでしょうし、、、涙
[PR]
by smilenory | 2013-01-20 00:14 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30