人気ブログランキング |

プチ同窓会?

仲良くしてたクルー仲間が契約を終えてどんどん新造船から下船してきてですね。
その中でも印刷室の同僚(1人で船内新聞、朝•昼•夕食のメニューを7カ国語で作る才女です)は2年前に別の船で一緒に働いてからずっと仲良し、今回新造船で再び一緒に働き更に友情を深めたわけなんですが、その彼女が昨日半年ちょっとの乗船を終えて無事ベニスから帰還。
元々新造船を降りたらジェノバの本社で働くことが決まっていた彼女は、昨日ジェノバに帰ってきたばかりだというのに今日は面接のため本社に行くから、一緒に昼ご飯を食べようと約束していたので出かけてきました。

大のすし好きの彼女、ベニスの造船所暮らしの時は毎晩のようにメストレの中華レストランですしを食べに行ってた我々は、昼食は絶対すし食いねえに決めていました。笑

ハラペコ侍はとっとと食べたいがために写真が非常に雑です。
※先にお詫びいたします m(__)m

a0287461_6505066.jpg

寿司定食 豆腐のお味噌汁とてんこもりチャーハン、フルーツ付き

a0287461_6521389.jpg

写真撮るならマネージャー通してちょうだい! 笑

ジェノバ在住ではない新造船チームが2名が途中参加↓↓↓↓

a0287461_6571423.jpg


左から印刷室勤務の友人、船上病院の看護婦、レセプションスタッフというメンツです。
新造船ってことで会社が選りすぐった人材ゆえ、イタリア人にしておくにはもったいないほど非常に優秀な人達です。
褒め言葉です 一応 笑

ちなみにこのナースは、私に
「あなた下船することになったからね。」
と第一報をもたらしてくれた人物でもあります。笑
私がヤブ医者から話は全て聞いていると思っていたナース、私が驚愕して
「また、冗談でしょ?」
と言ったものだから、私は何にも知らないってことが分かって真っ青になり、慌てて医者のところに駆け込んだという、今となっては笑い話のエピソードがあったりしました。

いっつも船の上で会ってた人たちと地上で会うって、しかもお互い制服じゃない状態って最初は違和感があったものの、何だか別人みたいな印象で、新鮮でいいですねえ。

こういう友情が生まれるから、船で働くのは辞められないのかもしれない、、、、ははは
by smilenory | 2012-10-24 07:07 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30