1ヶ月近く経とうとしてますが(汗)、愛してやまないフィレンツェに行ってきました。
血の繋がりのない妹(日本語では他人と言う 笑)、フィレンツェ人気ガイドのマイコちゃんのお家に押しかけてお邪魔して、8年住んだフィレンツェを楽しんできました。

a0287461_601285.jpg


a0287461_603119.jpg


a0287461_611553.jpg

コラコラ  笑

a0287461_62753.jpg

紫を見るとやはり血が騒ぎます

フィレンツェ人気ガイドのマイコちゃん家は、閑静な住宅街・クーレ地区にあります。フィレンツェに住んでいた時は何回も遊びに行き、大家さんともすっかり顔見知りになリました。笑
着いた日はお家居酒屋をして、これまたジェノバにはない、懐かしくてたまらないエッセルンガ(スーパー)で大量の食材とトスカーナワインを購入し家でまったり飲んだんですけど、どっさりお買い物した後もうすぐお家よって時に、ちょっと待って、これ美味しいから買ってこう。とマイコちゃんが総菜屋に入りました。

a0287461_693780.jpg


ポテチ。笑
でも総菜屋さんのポテチなんで、ちゃんと手作りしてるせいか食感は市販品のと全く同じ、しかしそのお味は!

ちゃんと芋の味がして激うま〜

あまりの美味しさにアモーレにお土産として買って帰りました。
フィレンツェ土産がポテチ。笑
うちのアモーレ、
「普通のポテチとフィレンツェからわざわざ買ってきたポテチの違いが分からない」
と言ってわたしを激怒(笑)させておきながら、気がついたら全部食っていた。
てことは、上手いってことじゃんかー!
素直じゃない50歳

さてマイコちゃん家では、たくさんの日本のテレビ番組を見せてもらいました。
フィレンツェは年がら年中日本人観光客が絶えないので、そのガイドさんの数も半端じゃない。
日本人ガイド組合みたいなものがあって、そこで日本のテレビ番組の貸し借りをしてるみたいなんです。
つい夢中になって見てしまったのが
「有吉ゼミ」
言ってること全部分かることもさることながら、八王子リフォームだ古民家カフェだ、はにわ家3兄弟などなど、内容もまた絶対来週も見たくなるものばっか。
そこでマイコちゃんに日本の番組が見られる動画サイトを教えてもらい、ゲーマーな生活から一転、バラエティ・ドラマ漬けの日々を送っております。笑
いつ恋、ダメ恋、わたしを離さないでの3つのドラマを欠かさず見ており、ディーンフジオカ053.gifに少々はまっております。
出発までにドラマの最終回を見おえなかったらどうしよう?と真剣に焦りましたが(バカ)、ダメ恋、わたしを離さないでも最終回を迎え、いつ恋を残すのみとなっておりますので、今の所心残りは有吉ゼミのみとなります。笑

ということで、皆様、無事昇進いたしました。
昇進させてくれなきゃ日本には行かないよ。と担当者君に啖呵切ったものの、ステップアップを狙ってるのは私だけじゃないし、他にも私よりも長く働いてる人でこのポストを狙ってる人もたくさんいるので、まあ無理だろうな。来週に迫ったエーゲ海船乗船に向けてそろそろスーツケース出すか。と考えていたら、担当者君から昇進のニュースが届きました。
ま、日本に行けってことですね。笑
4月の頭の出発なので
「もしかして今年は桜が見れるか???」
と期待してチェックしたんですけど、満開の時に出発、しかも乗船地が沖縄なので無理っぽい。涙
そもそも沖縄にソメイヨシノがあるのだろうか?
道路に落ちた花びらでも見れれば、十分です。笑

何事も最後の最後に大どんでん返しが待つ船乗り生活、2016年度は予定してなかったイケメンクルーズディレクターと一緒に働くことになりました。イケメン様に新しいポジションでの仕事をみっちり教え込まれるわけです。(彼のアシスタントですからねー)
お手柔らかにを祈るのみです。
[PR]
# by smilenory | 2016-03-19 06:33 | 私のひとりごと

どうなることやら

毎回下船すると、次の契約の話を腹を割ってするために(笑)本社の担当者君のところへ行きます。
今回も例外ではなく、私はヨーロッパに残りたいので去年と同じエーゲ海コースで??とお願いし、全然問題ないとOKを貰い、契約書も届き、乗船は約20日後の3月後半、乗船予定の船が今カリブ海に行っててもうすぐヨーロッパに戻ってくるので船がうちの最寄りの港のメインポートについてから9月までと決定してました。(過去形)

2月の終わりにイケメン様からメッセージが来て
「上海にいるアジア統括責任者(イタリア人)に、のりこをアシスタントクルーズディレクターで3月末から乗船させるようにリクエスト出したから。日本シーズンに馬鹿な中国人は要らないからね。」

ええ?

いやあの、私は平和なヨーロッパ路線で満足してるわけで、アジアに行くと日本人は日本人のいない外国船クルーズに日本並みのサービスや質の高さを要求して難しくなるし仕事は5倍毎日20時間労働、食べる時間はないからダイエットには最高だけどボロ船で問題多すぎて、嫌なんですけど!
私の予定では、イケメン様とは2016年のバッティングはなかったはず!

イケメン様の予期せぬ反撃、そして最近オープンした我が社の日本支社からも私をアシスタントクルーズディレクターで日本シーズンはやってくださいというリクエストが届いたため、今週雨の月曜日

「チャオ ノリコサン
僕はどうしたらいい?君は行きたい?
教えて」
と担当者君からメールが来ました。

アシスタントクルーズディレクターでなら乗るけど、今の役職でだったら乗らない。と返事をしてそのまま3日経ちました。
イタリア船籍のクルーズ船で働く場合、イタリアに住んでれば陸にいる間は失業保険が貰えるんです。
次の契約が決まったら速やかに連絡して失業保険給付をストップしなくちゃいけない。
もともと予定通りの乗船だとその期日が迫っているので、

「ねえ、どっちの船に乗るの?」

と担当者君に催促のメールをしたら

「日本の方。契約書に記載する君の役職名を見直してるところだから、でき次第電話する」
と返事が来ました。

そうか、昇進するのか、アタチ??

ヨーロッパに残らずまたボロ船に戻るのは残念ですが、まイケメン様と二人三脚の仕事になるので良しとしましょう。
契約書が来ないことには公にはできないんですけど、今年はもしかしたら日本の桜が見られるのかな?
ちょっと楽しみにしています。
日本食も満喫したい爆
[PR]
# by smilenory | 2016-03-04 22:33 | 私のひとりごと

また間が空いてしまいました。汗
サボり癖がついてしまうと習慣化していかんですなー
反省反省

さてイケメンクルーズディレクターがまだご乗船中の時の話。
生まれたばかりの目に入れても痛くない可愛い可愛い姪っ子ちゃんに、クリスマスプレゼントを買いたいんだけど1歳未満の子に何を買ったらいいのか分からないんだよね〜。
とイケメン様が仰るので、
「ほんだら、一緒に物色しに行きますか。」
(私はイケメンクルーズディレクターと一緒に出かけられれば目的などそんなものはどうでもいいタイプ 笑)
物がたくさんあるのはシンガポールです。船が着くターミナルがそれはそれは巨大なショッピングモールに直結しており、私は下船までとうとうショッピングモール以外、シンガポールの街を散策することはありませんでした。笑
もう何回も来てるし@シンガポール
また出航が午後10時と遅く比較的自由時間が多いので、じゃ次のシンガポールで一緒に出かけましょう??ということになりました。

本格的にプレゼントを物色する前にランチ抜きで腹減り族だった我々は、イケメン様の大好きな寿司でも食べに行こうかと思ってたのですが、
「シンガポールで食べる寿司ってイマイチなんだよね。寿司は日本で食べなくちゃ」

さすが日本重鎮のイケメン様は、その辺の所、よーく分かっていらっしゃる。

そしたら日本のハンバーガーなんて如何です?
前回シンガポールのターミナルをウロウロしている時にたまたま見つけたモ○バーガーが懐かしくて食べたかったので、お誘いしたところ二つ返事。

それではシンガポールの○スバーガーへと参りましょう!

a0287461_1481349.jpg

日本語だと和牛兄弟になるのかな?

a0287461_1475496.jpg


a0287461_1491410.jpg

絶対外せない焼肉ライスバーガー

a0287461_150572.jpg

でもこれが一番美味しいと思うメンチカツバーガー

a0287461_151794.jpg


a0287461_292410.jpg

おいちいねえ

a0287461_1521342.jpg

2回目のモ○でも合格ポーズが。笑

イケメン様が下船される前の最後のシンガポール、また一緒に出かけることになったので
「何食べよっかー?」⇨私らホント、食ってばっかなんですよ
と聞くと
「○スバーガー??(即答)」



日本を心から愛する人は、寿司だけでなくいろんなジャンルでの日本食(か?)がオッケー。
素晴らしいことです。

イケメン様はハンバーガー3つ、ものの5分で完食。

モ○は味わって食べて欲しかった、、、、、、、笑

でもでも、シンガポールでも日本とほぼ同じ味のモ○に私も大満足でした。

その他、この時は一人で彷徨ってた時に見つけた吉○家の牛丼もシンガポールで美味しく頂きました。

いやー、ヨーロッパから来るとですね、シンガポールは天国です。笑

姪っ子ちゃんへのプレゼントは、数十年ぶりに足を踏み入れたトイザラスで。
なんか童心に帰りました。笑
[PR]
# by smilenory | 2016-03-04 01:59 | クルーズライフ

最後の4日間は、「史上初」有名なミュージシャンやDJを呼んでそれを見たいお客さんがクルーズを購入、コンサート・ディスコの日々という、私には関係も興味もないクルーズでした。
日本人のお客様も実は数名いらしたんですが、チャーター側からメニューも船内新聞も全て英語で。と言うリクエストだったため、時々船内をウロウロするものの、やっとホッと一息つけるクルーズと成りました。

ボロ船がデコレーションによってこんなに変わるんだな。と感心させられたものです。笑

a0287461_721482.jpg

船の中央ホールに吊るされたお魚さん
a0287461_725254.jpg

再びヤコブ君(スペイン人)。オフィスが一緒だったんでご飯食べたり一緒に出かけたりと今回はよくツルみました。
a0287461_765451.jpg

a0287461_745086.jpg

劇場です。一番大きなディスコに化しました。
a0287461_755789.jpg

珊瑚をあしらった装飾
a0287461_710734.jpg

これが本当の船のディスコ。古い船なんでディスコというより会議場というイメージが強いのに、装飾によって美しく変身しました

暇なはずのクルーズも実は落とし穴が待っていて、とにかく客層が若く世界中から来て酔っ払ってるので、クルーズカードの紛失その他が激しく、レセプションを手伝って欲しいと応援要請を受けました。
どれだけやれるかわからないけど、英語だけ喋ってればいいなら何とかなるか。と軽い気持ちでレセプションに立ったんですけれども、、、、
この若者達、特にエゲレスからのお客は英語の発音が良すぎる➕酔っ払いの域を超え完全な泥酔のため、何を言ってるのかさっぱり分からず。泥酔客が毎日、クルーズカードが見当たらないとレセプションに来ましたね。あとはカーニバルか⁇と勘違いするような仮装してる人や、上半身ハダカ、一番多かったのは靴を履いてない人たち。
もう目を見張るばかりの光景が広がっていたのでした。
本当は1時間だけでいいからね。と言われたレセプションへの応援要請が、蓋を開けてみるとこの酔っ払いさまたちでごった返しており、とてもとても1時間だけでは済まず結局延べ4時間お手伝いしました。

いやー私はレセプション向きの人間ではない。
とつくづく痛感した、いい機会になりました。
ってヨーロッパ路線に乗るならレセプション付けなのでやらなくちゃいけないんですけどね。
でもここまでの泥酔客はヨーロッパには居ないので、マシと言ったらマシ。

この方々が下船される日は、、、、、泥酔のため誰も朝起きておらず、下船の時間になってもほんのちょっとしか下船しておらず、部屋まで放送入れて、それはもう「叩き出した」という前代未聞のクルーズと成りました。笑
[PR]
# by smilenory | 2016-02-13 09:28

封印が解けた

うちの船には船内限定のアプリがあります。
このアプリを双方のスマホあるいはタブレットにダウンロードすると、無料でショートメッセージを送ったり、電話をかけたりすることができます。
クルーズ船は大きいですから、別行動してる連れと合流するのはそんな簡単なことではありません。そしてデパートみたいにお客様のお呼び出しも出来ない。
トランシーバー持ってきてるクルーズ慣れしたお客様もいらっしゃいましたが、スマホがあればそんなもの持ってくる必要がないので便利。
いい時代になったものです。

このアプリは基本お客様向けのものですが、もちろんクルーも使えます。
私なんかは船内携帯持たされてるんで用があれば電話してすぐ相手を捕まえることができるのでほとんど使ってませんでしたが、クルー全員が船内携帯を持たされてるわけではないので、船内携帯を持ってないクルーとの連絡用に一応、乗船のたびにダウンロードだけはしています。
でも船内携帯があるため、メッセージが来てても全然気がつかずに1週間くらい放置。
というパターンがほとんどでした。苦笑
しかもiPhoneの i.O.S9以上には対応してないので、今回はこのアプリの出番はないなと完全放置でした。

プーケットは結構無料WiFiがあちこち飛んでるのでいらないとして、でもマレーシアとシンガポールはあったら便利だな。と思い、値段も安いのでSIMを購入、SIMの取り外しがややこしいPhoneの他にインターネット用にシンガポールでスマホ(サムソン・ギャラクシー)を買ったんです。イタリアに帰ったら、サムソン命のアモーレにあげればいいや、という気持ちもあり、、、、
で、このギャラクシーに船内アプリをダウンロードしまして、そのまま放置。いつものパターン。笑
お正月の超忙しいクルーズが終わって、最後の4日間は貸切・チャータークルーズ(そのうちアップします、船内が水族館ディスコに変身したすごいクルーズでした、笑)のため暇にしてたので、本当に何気なくギャラクシーを手に取ってみたら、この船内アプリにお友達申請が3件来てました。船内アプリもFB同様、友達を申請して相手に認証してもらわないとメッセージや電話の機能は使えないようになってます。
3件の申請のうちの1件が、全然知らないイタリア人で名前からすると副船長かセイフティオフィサー、はたまたイケメンクルーズディレクターのどれか。しかしイケメンクルーズディレクターはとっくに下船してたし、副船長やセイフティオフィサーがこのアプリ使うか?プロフィールの顔写真からしても彼らじゃない。誰だろう?ま、明後日には下船して家に帰るし、イタリア人だから認証してあげるとするか(コラコラ)。とアクセプトしたら、早速5分後にはメッセージがきました。
ちょっとメッセージのやり取りをしたところで、彼はファーストオフィサーであることが判明。
しかし私の普段の仕事からして、ファーストオフィサーとの接点はは全くありません。
でも彼曰く、操舵室で何回も会ってるから知ってるよ。と言います。
うーん、どのオフィサーだろう⁇
私が操舵室で見た見覚えのあるオフィサーとプロフの顔写真が全然一致しない。
しかも彼に聞いた、彼が操舵室にいる時間と、私が操舵室に行く時間帯が全くバッティングしていないんです。
私の頭は❓で一杯。
百聞は一見にしかず。
この日は中国人クルーズディレクターの計らいで、みんなで船のお客様用レストランで食事したので食後の一服を一緒にしようということになりました。
謎で一杯のファーストオフィサーといよいよご対面です!
食事終わったよと呼び出して、しばらくして彼はスモーキングポイントに現れました。

第一印象)
「あー、見たことあるかも」

以上。終了。笑
普通、オフィサーの制服を着てるとかっこよくない人でも素敵に見える「制服マジック」が彼には全く働かず。

会ったことはあったんでしょうが、全くもって印象に残らない(要はイケメンじゃない)タイプ。
ファーストオフィサーは、操舵室の他にオフィサー専用の食堂の廊下でもよく会って、その時私がバタバタと廊下を全力疾走で走ってたので、ヒールで走ると危ないよ!と声をかけたと言います。
そんなことがあったような、なかったような、、、、、何せ印象に残らないタイプ(私の好みじゃない、ああもう言いたい放題)言うことなんていちいち覚えていないしな〜。
話を聞くと彼はシングルで年齢は私の15歳下!
私はあなたより15歳上で既婚者!
ご退散願います。笑
しかし彼は全てを知った上でも、最近すっかり私を船で見かけなくなったらアプリに賭けてみた、やっと連絡がついて嬉しい、明後日に下船するなんて残念すぎる、そしてこのご対面がレストランで食事した後ですからオシャレ(一応)してたんで、mi hai colpito(僕を射抜いた)とか延々と言われ続け、

またかよーベリン!!(このブログのタイトルですね、わはは)

またかよーベリン!!① ロシア人
またかよーベリン!!② スペイン人

若くは見られるけど、年齢から言ってもただのオバハンよ、私?
しかもオバハンは若い男に興味もなくただ仕事のために船にいて、下船日を指折り数えて待ってるっていうのに、何でもう次から次へとどうでもいい男どもに興味もたれるのう?

orz

てな話を日本人の同僚の子に話ししたら、
「あはははのりこさん、それはねもう、封印が解けちゃったんですよ。」
と言われました。
封印が解けた?

もう次の船ではこの解かれた封印を再び固く閉じなくては、と肝に銘じるのみなのであります。
スキはないはずなんだけどな〜
[PR]
# by smilenory | 2016-02-10 01:41 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30