<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の味覚

只今イスタンブールで、香港行きの飛行機を待っているところです。
乗り継ぎ時間が8時間と、本気で市内観光しようと思って調べてたんですが、思った以上に寒いし真っ暗だし土地勘ないところでの冒険は無謀か?何より長旅の疲れと時差ボケをお供にしての乗船。その後は地獄。老体が竦みます。苦笑
なのでスタバの無料WiFi使ってブログ更新です。

たった1日だけでしたが、山の家に行ってきました。目的は栗拾い。
ところが庭が落ち葉と雑草で大変なことになってました。まずは野良仕事が先!2時間ばかり落ち葉収集と雑草抜きに集中しました。
筋肉痛になりました。涙
その後、気を取り直して栗拾い。屋根に積もった落ち葉掃除と渋柿収穫で疲れ果てたアモーレと、犬化まっしぐらのウチの一人息子を引き連れての山歩きは、いいもんでした。山道にゴマンと栗が落ちてるので下ばっか向いて歩いてましたが。
a0287461_02172068.jpg

栗はねえ、期待したほど美味しくなかったので、アモーレ両親に全部あげました。渋柿はトロトロになるまで熟成を待ってから頂きます。って私は渋柿だと知らずに食べちゃって口の中が大変なことになったので、柿はノータッチです、はい。

あーもうちょっとお家にいたかったなあー。
ま、また来年ですね。

では皆様、楽しいハロウィン、クリスマスそして良いお年をお迎えください❤️
[PR]
by smilenory | 2015-10-31 02:03 | 私のひとりごと

結局エーゲ海クルーズ大ラスまで残る事になり、サントリーニはその地理の複雑さからお客様に船主催のオプショナルツアーをお勧めしてたので、毎週ツアーに同行してました。
a0287461_18545210.jpg

スペイン人最後のサントリーニの時は本人の希望で皆で一緒にランチを取ることになり、ワイワイガヤガヤとオレンジ集団(ツアーに同行するときはこの制服を要着用)はガッツリ美味しく頂きました。
a0287461_18545290.jpg

a0287461_18545395.jpg

a0287461_18545335.jpg


そして大ラスのサントリーニ。トータルで24クルーズですからね、毎週1回✖️24回。6ヶ月。
最後はテンダーボートが花火炊いて我々の出航をお見送りしてくれました。
a0287461_18545343.jpg

a0287461_18545481.jpg

これは感激!
このセレモニーがあるので船内放送入れるからすぐ来て!と呼び出しを受けるまでは全然知らなかったので、アナウンスやってすぐ外側デッキに出て大慌てで写真撮りました。携帯からなので画像が悪すぎてスミマセン。
船からもお礼の汽笛を鳴らし、テンダーボートからは花火と汽笛が流れる中、静かにサントリーニを後にしました。
クルーが一番ジーンとしてたかも?
外側デッキはお客様よりクルーの姿の方が多く見られました。笑

また戻って来たいな〜サントリーニ❤️
[PR]
by smilenory | 2015-10-28 18:28 | クルーズライフ

番外編

人生何が起こるか分からないもんだなあ。
と痛感する今日この頃です。笑

たった2クルーズのために乗船することになって、で乗船前に必要な健康診断やって(乗船後に病気下船を避けるため)、その時に2年に1回のツベルクリン反応が切れる事が分かり。
でもこの2クルーズ分は余裕でカバーできるので、一旦下船してジェノバに戻って来てツベルクリン反応やって出発。飛行機のチケットも届き、全てが順風満帆でした。(過去形)

イレギュラーその①
2週間だけのはずが、その後の1週間も実はたくさんの日本人が乗ってくる事が事前に判明したため、もう1週間乗船期間が延びる。そのため福岡乗船がなくなり、那覇乗船に変更。
いいの、いいの。日本だから。シャンプーも洗剤もダイソーも文庫本もガイドブックも全部那覇で制覇できる。←なんじゃそら

イレギュラーその②
3週間、命からがら生きのび這うようにジェノバに戻って来てツベルクリン反応をやりにいくと
「じゃ、明々後日の木曜日に診断を取りに来て下さい」
「・・・・は?木曜日?あの、ツベルクリンって24時間で結果受け取れるはずで、会社からもそのように聞いてますし、2年前にやった時も翌日結果を受け取りました。何より、出発が水曜日なので木曜日じゃ遅いんです。」
「ここでは常に結果は72時間後にしか渡してません。(ウソこけ、私はここで翌日受け取ったって言ってるじゃないか!)24時間後なんて論外」
と言いきられ、イタリア人の、しかも女性相手に口論するのは無駄なエネルギーを使う以外の何ものでもなことは15年の経験で知ってますので、会社に連絡して乗船港及びフライト変更の依頼を出す事に。

乗船するのに3回も乗船港の変更があるなんて人生初。
私の個人的な意見としては乗船前日に日本製必需品を調達して乗る気満々だったのに、香港かよー!計画狂ったじゃんかーーーー!!が本音です。笑
ま、香港にも日本のシャンプー売ってますからね、問題ないですけど。でもダイソーの取り扱い商品が日本と全く同じじゃないんだよなあ。東野圭吾の最新も欲しかったのになあ。あと寄港地のガイドブックとか。と欲の塊は日本乗船を逃して悔しい限りなのであります。笑

ま、でもこの3週間、本当にしんどかったので家で過ごせる時間が2日延びて、これは神様からのプレゼントかもしれない。と思ったのも本音なので香港乗船でよしと思う事にします。

さて緊急乗船した時の話に戻りましょう。
例のスペイン人が乗船前に私の復活戦を聞きつけて、戻ってくるんだって?本当に嬉しいよ!と乗船前にメッセくれたんですが。
乗船したらちゃっかり彼女がいることを知り(笑)、今回は部屋が隣同士だったので、私が部屋出たら丁度彼女がスペイン人の部屋から出てくるのを発見、スペイン人みたいなラテンラバーには当たり前すぎる予想通りの展開だなあ、くくく。と一人で受けておりました。
それでも彼女が側にいないときは執拗に誘ってくるので
「アンタ彼女いるんだから、彼女に集中しなさいよ!」
と注意勧告すると、
「いや彼女を見つけた(trovato)というよりやった(trombato)だけ」
と女性蔑視な発言するんで、お互いが同じ気持ちなら仕方ないけど、彼女はアンタにむっちゃ惚れてるの端から見てもハッキリ分かるし!気持ちをもてあそぶのは最低。と今回はスペイン人に人間としてあるべき姿を教える先生役に徹底してました。
自分がやられていやなことは人には絶対やらない。って人間としての基本中の基本だと思うんですが。動物に近い人種は理性がないので、そういうのってないんだろうなあ。と改めて思い知りました。
スペイン人が私より1週間早く下船したので、最後に皆で食事をした時に英語担当の子がスペイン人に
「次の契約も彼女と一緒に乗船したい?」
と聞くと、うーん、まー出来ればね、、、でも難しいかなー。とはっきりしない答えが。
ぶっちゃけた話、私には関係も何にもないことなんですが、スペイン人のがっかりした面と直面した一瞬でした。
私が下船する前に、彼女にスペイン人と仲良くね!と念を押したのは言うまでもありません。

それ以外には前の契約から知ってる同様&友人たちとの再会があり、非常に充実したコントラクトでした。
このままバックれて乗船し続けてカリブまで行くというのはどうだろうか!と真剣に思いました。(無理無理)

その他、人生初の肉離れ(年齢及び普段の運動不足を気にせず踊った結果)になり、肉離れがこんなに痛いものだとは、、、、!!!と思い知るいい機会になりました。

ということで中間報告でした♡
[PR]
by smilenory | 2015-10-27 07:45 | クルーズライフ

気がつけばイタリア在住16年!イタリアのクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31