<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行ってきます!

早いもので、明後日はもう乗船です。

アップしたいことが沢山ありましたが、次回下船してからということで。
山の家を相当気に入っているので、しばらく行けないかと思うと非常に残念です。涙

ま、今回はそんな長い契約じゃないので、下船後の楽しい日々を思い浮かべながら、戦場いやいや船上で頑張ってきます!

それではまた!
[PR]
by smilenory | 2015-04-30 02:56 | 私のひとりごと

日本万歳!

昨日は、私が6ヶ月と12日勤務した船が沖縄は那覇に寄港してました。

同僚たちのFBに載せる写真が全て寿司、寿司、寿司。笑
まるで那覇には寿司以外の食べ物は存在していないかのような、寿司写真の嵐。
仲良しのステファニーちゃんなんか、夕飯付きのオプショナルツアーに参加してて、ツアー出発前(出発は夕方から)にお寿司やさんでニギリの盛り合わせと巻きの盛り合わせ2皿を食べ、それから夕飯までも食べたそうです。どんだけ食うねん。笑

そしてツアーで出てきた夕飯がこちら↓↓↓
a0287461_15582336.jpg

送られて来た写真なので画像が悪いのをお許し下さい

違和感100% 笑
今のお客様が99%ヨーロッパ人ですからね。お箸なんか出した暁には夕飯が終わるのが明日の朝になってしまいます。
でもやっぱこの懐石料理にフォークは不協和音を感じずにはいられない〜。笑

ステファニーちゃんは元々お寿司が大好きで、今回初日本上陸でお寿司を満喫、今まで食べて来た寿司は何だったの?というくらい、那覇の寿司はうまかったとメールが来ました。日本万歳、日本愛してる!と非常に熱かったです。
沢山の同僚たちが初日本、FBのカキコとか見てると非常に気に入った様子。
日本人としては嬉しい限りです♡

でも那覇というと、ソーキソバとかオリオンビールとかB級グルメしか思い浮かばない私に、寿司や懐石料理って????と思うのでした。

週末、晴れてくれないかなあ、、、、
[PR]
by smilenory | 2015-04-23 16:05 | クルーズライフ

事件簿 笑

いやー、自分でもビックリする位いろんなことが起こりました、この2週間。

その①
壁に取り付けてある食器棚の壁が倒壊
この日はアモーレと寿司を食べに行く予定でいたのですが、気が変わって夕食作ったんです。夕飯後、大好きなラムを飲んで談笑していると、突然すごい音とともに食器棚が崩れました。
「すわ地震か?」
と思ったくらいです。アモーレなんか、地震が起きたんじゃ?って窓から隣近所見てました。笑
全倒は逃れましたが、食器棚のすぐ下に同じく壁に取り付けた棚があって、そこに電子レンジやエスプレッソマシーン、調味料などをのせており、食器棚からの圧力で崩壊。涙
電子レンジが床に落ちるすごい音がしました。
階下の方、本当にごめんなさい

この家、まだイタリアの通貨がリラだった地代にアモーレが前世紀に(笑)コムーネから買ったものですが、なにせ安い造りで、壁が石と砂で出来てるんですよ。こんなん日本で作ったら逮捕ものですよね?
モロい壁だから、食器棚が崩れる訳です。
ま、崩れたものは仕方ないので鍋やらパスタやら猫のエサやら、食器棚に入れているものは全て取り出し、アモーレが慎重に食器棚を壁から外してました。
翌日はアモーレが半休をもらって、アモーレ一家の男衆(アモーレ父とアモーレ兄)で壁の補強工事。
私は必要材料の買い出し人。笑
大工の友達に電話してアドバイスを聞きながら、食器棚を支えるレールをセメントでがっちり固め、このレールが崩れる時はアパート全体が崩れるとき。と言い張るくらい、最強の補強をしたらしいです。笑

その②
さてキッチンがこんな状態でお料理できないので、大補強工事の日に元々行く予定だった寿司を食べに行きました。
ここはもちろん中国人経営ですが、従業員の中国人がみんな若く非常に頑張っており、肝心のお味もそこそこおいしい、値段固定の食べ放題レストランでアモーレが味、環境ともに大変気に入っているレストランで、でもやきそばを頼むと、麺がざるそばのそばで出てくる残念で賞ではあるものの、ちゃんとソースを使ってるので70点はあげられるレストランです(何サマー発言)。
さてさんざん食べて、お会計となった段階で、私のクレジットカードが姿を消しているのを発見!
クレジットカードで支払うわけではないのですが、財布を開けると一番最初に目につくのがクレジットカードなので、それがないからすぐ気がついたわけです。
もー顔面蒼白ですよ。
一体いつ、どこでなくしたんだろう?
それよりもまずカード止めなくちゃ。ってことでせっかく美味しくいただいた寿司の味はすっかり忘却の彼方になり、家に戻ってすぐカードを止め、翌日は本当は工事で汚れた鍋を洗って乾かしてもとの食器棚に戻す作業があるというのに、それよりも先にカラビーに行って紛失証明書を作ってもらって、再発行のために銀行にいって、でも再発行はここじゃないと断られ、あちこちに電話して、使用金額を確認してー。でドタバタでした。
昨日は食器棚倒壊、今日はクレジットカード紛失。
精神的に良くないですね。笑
次の出発までにクレジットカードの再発行は間に合わないだろうから、ま、そもそもクレジットカードというのはヨーロッパを出た時に、特に日本のATMみたいに外国のキャッシュカードがほとんど使えない国に行ったり、飛行機待ちしてるときに軽食とったり飲み物買ったりする時用のものなので、今回は遠くに行かないので必要ないからよしとしましょう。
長文失礼

その③
念願のスクーター、買いました!
広告見つけて速攻電話してアポ取ったんですが、その後連絡が入り、実はピサから見に来る人の先約があるので、その人が買わなかったら。ってことになりました。
ピサから州越えして買う程のものなのだろうか?
ピサにはスクーターが存在してないんだろうか?
いろいろ思うところありましたが、ま、値段が名義変更料込みで非常に良心価格だったので州越えもありかもな。その人が買いませんように。と祈りながら連絡を待っておりましたが、はるばるピサからジェノバのお隣の街までやってくるくらいです、もちろん購入です。涙
あー今回はスクーター諦めるしかないな。
と落胆していたところに、家の近所のバイク屋さんから、私が探しているスクーター(これしか足が着かない、涙)が入ったと連絡が入り、所用でジェノバにいたアモーレが速攻押さえました。
私は山の家にいた
昼食後ジェノバに戻り、一緒にスクーターを見に行って、いいも悪いもちびっ子の私には選択がないんだから。ってことですぐ購入、名義変更の手続きも済ませ、バイク屋さんからはこれもって(前の所有者の方のですが、バイクの証書)何軒か保険屋をまわって保険の見積もりを出してもらうことを勧められました。そして書類が出来次第すぐ一番良心価格の保険屋に行って手続きすれば、スクーターはすぐ乗れますから、と。

うへー。外国人だし、中古とはいえ初スクーターだし、絶対保険料高いだろうな。と思ってましたら、夫婦のどちらかがバイクなり車なりの保険に入ってると、かなりの割引があるんです。
知らなかった
保険会社によっては、結婚証明書提出を言ってきますが、一番安かった保険屋さんは、IDカードに記載してあるからいらない、そんな証明書のためにコムーネに16ユーロ払うのはアホらしい。とテキパキ見積もりだしてくれたので、ここにするつもりです。破格。一番高い保険屋さんは1000ユーロ近くの見積もりで腰が抜けそうになりましたから。破格の保険料は390ユーロですよ。この差は何だって感じですよね。

さてそんなわけで雨の予報が出ている乗船前の最後の週末は、スクーターで山の家に行けるな。とほくほくしておりましたらば、昨夜アモーレがビジレ(交通警官)の友人と何やら熱心に電話で話している。
山の家に行くにはトンネルを2つ超えなくちゃいけないんですが、2つ目のトンネルが「高速道路仕様」で作られているため、150cc以上のスクーターじゃないと通過できない。ということを同僚から聞いたらしく、で私が買ったスクーターは100ccですから、それじゃダメじゃん。ってことで慌てて確認したらしいです。正解は125cc以上のスクーターであればトンネルを通過できる。ってことで、やっと巡り会えたスクーターではトンネルをくぐれないことが判明。
確かに、車で山の家に行くときはこの2つ目のトンネル、結構長いトンネルなのに走行速度が70km、トンネル出たら山道にも関わらず最高速度90kmまで出せるんで、チャレンジャーだなあ、とは思ってました。笑
あーもうちょっと背が高かったらなあ。
私の免許証で125ccのスクーターまで運転できるのに、足がつかないだけの理由で125ccは却下になり、もしヴェスパの125cc(元々欲しかったやつ)を買ってれば、こんなの問題にもならなかったのになー。
と我が身長にくやしい思いをするばかりなのであります。笑
ま、山の家に行くには他にも道がありますから、ちょっと遠回りしなくちゃいけないですけど、それでも食器棚が崩れたことに比べればどってことないんですけどね。
プラス思考 笑

さて山の家の様子です。
花より団子の私が唯一好きな花はラベンダーです。うちは洗濯洗剤、ソフラン、床用洗剤全てラベンダーの香りです。乗船するときもラベンダーの匂い袋を沢山もって枕元に置いてます。
「えー蜂が一杯くるよ〜」
と姪っ子1に反対されましたが、好きなものは好きなのじゃ。この香りに包まれたいんで、速攻庭に植えました。
a0287461_211293.jpg

植えたときより、結構育っている気がします。

そしてこれを植えなくちゃ。と既に公言済みのミント
a0287461_212964.jpg


そしてしっかり外猫デビューを果たしたうちの一人息子
a0287461_2125399.jpg

a0287461_2143790.jpg

リラックスしすぎ 笑
a0287461_2152046.jpg


最後の最後まで山のお家満喫します♡
[PR]
by smilenory | 2015-04-23 02:17 | 私のひとりごと

Tanti auguri amore!!! + α

またもご無沙汰しておりました。汗

先週の日曜日に半世紀の誕生日を迎えたアモーレ、親しい友人を呼んでセカンドハウス・山の家でバーベキューしてお祝いしました。

前祝いとして、日曜日のバーベキュー大会には来れない、隣のアパートに住む友人カップルが土曜日泊まりがけで来てくれました。

a0287461_1384960.jpg


アモーレは土曜日は仕事なので、私が先に車で一人息子と食料を持って山の家に行き、でも車は我々のものではなくアモーレ父の所有なので、車を返却に私だけジェノバに戻り、その後この友人カップルと一緒に山家にやってきました。
友人カップルの彼氏が夕飯を用意してくれたのですが、ほんっとシンプルな料理なのにものすごく美味い。
食べるのが好きな人って料理も上手なんですねえ。
美味すぎて写真撮るの忘れました、すみません

さて日曜の早朝、友人カップルは野良仕事のため(彼らの方が先に土地を買って、そこで野菜やブドウ畑を作成しており、土日はどうしても農家の仕事をしなくてはいけないそうで 笑)ジェノバに戻り、我々はゆっくりと朝食を取り、家の掃除をして(簡単に終わるので大変よろしい! 嬉)、招待客を待ちました。

アモーレの友人達はそれぞれ手作りケーキを持ってやって来てくれました。

手作りビエンネッタ
a0287461_1445538.jpg

a0287461_1464441.jpg


そしてスポンジケーキのチョコレートかけ。中にクリームとジャムがサンドしてありました。
a0287461_1473250.jpg

ロウソクの火を吹き消しましょう
a0287461_148789.jpg


両手に花
a0287461_1485459.jpg


友人ってありがたいですねえ、ホント。
アモーレの誕生日のちょうど2週間後が私の誕生日なんですけど、山の家を買ってからというものイースターでアモーレ両親とアモーレ兄家族を招待し、その後アモーレの誕生日、今週の日曜も別の友人の誕生会を山の家でやることになっており、水入らずで全然ゆっくりしてないので、私の誕生日は特に誰も呼ばず、アモーレと一人息子でのんびり過ごそうと思っています。

さてこの山の家に行くために自分用のスクーターを探しているのですが、アモーレ曰く、例えば下りの坂道で信号待ちする時に絶対両足が全面地面についてないとダメ。危ないといい、でもそうなると、私がチビですから、両足をがっつり地面につけられるスクーターがないんですよ!
ジェノバはスクーターの街ですから、スクーターの駐車場を見ると、
「私の足がつくスクーターはあるだろうか」
という視線でスクーターを凝視し、ちょっと良さげのがあると、実際乗ってみて足がつくかどうかをチェックしているという、完全に危ない人間になっています。笑
大好きなヴェスパは、値段云々より、つま先しかつかないのでアモーレが却下。
試してはないのですが、今のところSymというメーカーのMioというスクーターだったら行けるんじゃないか、いやこのスクーターで足がつかなかったら、イタリアでスクーターを買うのはもう無理でしょ。と究極の選択を迫られています。いや、選択はないですね。苦笑
しかし数日前、アモーレとバイクに乗ってたら、ヴェスパに乗ってる女性がつま先立ちで信号待ちしてるのを家政婦は見た!
「みてみて〜、あの子はつま先立ちで止まってるじゃーん。私もあんな感じだから、ヴェスパで行けるよ〜」
あくまでもヴェスパを諦めていない 苦笑

バイクに慣れてからだったらいいけど、イタリアで初バイク、何が起こるかわからないから両足はしっかり地面についてなくちゃダメ。

厳しいのであります。涙

出発までにスクーターを買うことができるのか、もう神のみぞ知る状態。スクーターがあればアモーレ父に車借りることなく自由に山の家に行けますからね。でも出発までもうすぐ、ダメだったら8月下船してからでいいかな、あ、でも8月のイタリアはゴーストタウンだもんな〜。涙

どうなることやら。ジェノバでスクーター売りたい方、どうぞご一報ください。笑
[PR]
by smilenory | 2015-04-16 02:06 | 私のひとりごと

イタリア人夫と猫を家に残しクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30