宇多田さんがイタリア人と再婚。
このニュースが飛び込んできて、在住イタリア人伴侶を持つ日本人妻の間ではいろんな思いが飛び交っているようです。笑
お相手の方はイタリア人だけどイタリアには住んでないってことで、きっと精神的にはぐっと大人なのでしょう。
イタリアに住んでるイタリア人で実年齢23歳といえば、精神年齢は10歳くらいが妥当ではないかと思うので、結婚なんか到底考えられないわけで、、、、以下自制

誠実なイタリア人かあ。
うちのアモーレは日本人か君は?というほど真面目で誠実なので、そんなイタリア人がうちのアモーレの他にも存在するとは。←ノロけてるのか! 笑
しかもロンドンに

ま、イタリアにいると悪い例を見すぎるため、見方がどうしても偏ってしまう傾向にあります。
素直に宇多田さんの再婚相手が誠実で、末永い幸せをお祈りすることにしましょう。

さてさて。
アモーレ父が免許証の更新に行ったら、心臓ペースメーカー入れてる人は運転しちゃダメ。特別な検査受けて医者から許可がでないと免許証の更新はできない。年齢的(80歳)にも車の運転は控えた方がいい。
と免許証の更新が不可能だったため、ここのところ私がアッシーちゃんとなり、アモーレ両親を病院にプール(アモーレ母の水中リハビリ)にと車で連れ出しているため、更新が滞っております(言い訳)。
縦列駐車が課題として残りますが、ま、今のところ無事故•無違反で運転してます。
日本の運転免許証をEUのに変えてから数年、やっとペーパードライバーから脱出です。嬉
欲を言えば、ギアをいちいち変えるのが面倒なのと、坂道発進時の不要なプレッシャーを避けるためオートマだといいなあ。と思う今日この頃です。笑

さて、今度こそ本題。笑
去年エジプトで参加した砂漠のオプショナルツアー
何故か今でも断トツにアクセスが多い
このときはがっかりの砂利系砂漠で、アラビアに来たからには期待の砂漠を見るぞー!
と張り切っておりました。
そして、7つ星ホテルでのランチ付き豪華ツアーにうっかり制服で来ちゃったため失格になったとき、振り替えてもらった砂漠のツアー。
最高でした。これぞ私の期待した砂漠よ!と絶叫したい気分でした。笑
場所はアブダビです。

a0287461_0344957.jpg

a0287461_0352298.jpg

a0287461_038069.jpg

a0287461_0382622.jpg


最後の写真はランチを取ったヴィレッジなのですが、砂漠のど真ん中にヴィレッジだけがポーンとあるんですよ。数軒の宿泊用コテージ、レストラン、プール。以上。周りには砂漠以外何もありません。
ここに来たら、何をするんだろう?
不思議に思ってドライバー(このヴィレッジ所属の方)に聞いてみると、
「お客さんは、ただひたすらのんびり、リラックスしてるね。本読んだり、プールで泳いだり。夜はベリーダンスの出し物があって、参加することもできるんだよ。」

へー

アブダビ空港からの送迎も無料でついているそうで、ご希望の方にはトヨタのランドクルーザーの貸し出し(多分有料)もあるそうです。
しかしヴィレッジに帰って来れる自信がない

2泊くらいしてもいいかなあ、アモーレと?
と思ってパンフレットもらってきました。戻ってから話をするものの、アモーレは全然興味がなさそうです(笑)。機会があれば一度プライベートで訪れてみたいところです。

砂漠の砂をビニール袋に詰めて持って帰るお客さんが結構いて、それを見てふと、甲子園で負けた高校野球児を思い出しました。
今でもやるのかしら?

アブダビはまた訪れたいですねー。
[PR]
by smilenory | 2014-02-05 00:48 | クルーズライフ

イタリア人夫と猫を家に残しクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28