ゲーマーに徹してあっという間だった1ヶ月とちょっと、早いものでもう今週の金曜日には乗船です。涙
クリスマスはフジャイラ、お正月はアブダビとアラブ一色ですが(苦笑)、未踏の地なのでどんなものか見てきます。
ドバイはお買い物天国よ〜と周りに言われて聞かないフリをするので一生懸命ですが、オプショナルツアーにガンガン参加させてもらって買い物という文字を頭から消す努力をしようと思っています。今回、乗船期間が短いので、買い物なんかしたら給料残らんっつって、、、、笑

1月の頭に下船後はクエストウーラとの戦争が待っています。涙
滞在許可書更新のため、長い期間乗れないんですよねえ。
5年経つの早いな〜

ということで皆様、かなり早いですが、どうぞよいクリスマス、そして素敵な新年をお迎え下さい♡

[PR]
by smilenory | 2013-11-25 00:21 | 私のひとりごと

横浜でのお客様の最終下船が終わり、あ〜チャーターが一つ終了したな。やれやれ。と思っていたらクルーズディレクターから電話がかかってきて

「今忙しい? 何だかエグゼクティブシェフ(総料理長)からヘルプ要請が出てるのよ。体が空いたら彼に電話してくれない?」

エグゼクティブシェフ(イタリア人)からヘルプ要請?
なんだろ?

電話してみると、私からの連絡を待ってましたとばかりどこで会える、迎えに行く。とすごい勢い。
何だ何だ。

連れて行かれた先は船の外。8月の横浜はまだまだ暑く、制服のジャケットなんか着てられない状態で

ムシ暑いわ

と思ったとたん、途方に暮れた業者の方(日本人)が視界に入る。

そしたらエグゼクティブシェフから
「今日ね、横浜からちょっとだけど食材積むんだけど、この鶏肉。賞味期限が切れてるんだよ!」

えー賞味期限切れの鶏肉を持ってきたの?日本の業者が?日本だったらしっかりしてそうなのにな。
と思いながら日付をみると

28.08.12

イタリア風に日付を読むと2012年8月28日、つまり去年の8月に賞味期限が切れている事になります。
え?という顔をした私にすかさず業者の方が

「いや、これは平成28年8月12日が賞味期限です。日本は年、月、日にちで表記するでしょ」

確かに!そーかそーか。
そして私が呼ばれた理由は、何て事はない、業者の方への日本語通訳か。
と任務を理解する

そこでエグゼクティブシェフ及びインベントリー(商品管理)オフィサー(もいた)に
「この28っつーのは日にちではなく、日本の年号です」
と言ったら
「日本の年号?それは何だ?日本は西暦を使ってないのか?」
西暦は稀かな〜

「いやほら、日本には天皇がいるでしょ。で、天皇が亡くなると年の名前が変わって1からスタートするの。現在の天皇になって25年目だから、28年8月12日となると、賞味期限まであと3年はあることになります」

「えーだってその平成とやらがこの鶏肉の入った袋に印刷されてないよ?ただ数字だけじゃないか。怪しい。」

確かに。例えイタリア人が理解できないとしても、平成と漢字で入れてくれるか、あるいは外国船に卸す品にはせめて世界共通の西暦を使っていただかないと、今日みたいに混乱を招きますよ。

業者さんも、仰る通りです、仕入れ先にはこちらから連絡を入れておきます。ただ、この鶏肉は本当に賞味期限切れてないので、、、と必死のパッチ。

シェフ〜、インベントリーオフィサー、ねえねえ正直な日本人が賞味期限切れてないって言うし、日本の年号を印刷しちゃったのはこの業者さんじゃないし、信じてあげなよ〜。
と頼んでみる。笑

ま、日本人がそう言うんなら、大丈夫だな。でも次回は西暦にしてくれる?
といって問題解決。
イタリアはそういうところがいいなと思う

自分も暑くて逃げ出したかったものの、業者さんは鶏肉の他に醤油とかおつまみとか海苔とかの海草系とか結構の食材を何とか船に受け付けてもらわなくちゃならないのに、この平成のせいでトラブって、必死に英語でうちのクルーさんと意思疎通を図るもなかなかうまくいかなかったのでしょう。かわいそうなくらい汗だくでいらっしゃったので、早く開放してあげられて良かったです。

海外に食材を卸す業者様、どうか賞味期限だけは西暦をお使いいただきますようお願い申し上げます。笑
[PR]
by smilenory | 2013-11-03 04:51 | クルーズライフ

イタリア人夫と猫を家に残しクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30