2016年 02月 10日 ( 1 )

封印が解けた

うちの船には船内限定のアプリがあります。
このアプリを双方のスマホあるいはタブレットにダウンロードすると、無料でショートメッセージを送ったり、電話をかけたりすることができます。
クルーズ船は大きいですから、別行動してる連れと合流するのはそんな簡単なことではありません。そしてデパートみたいにお客様のお呼び出しも出来ない。
トランシーバー持ってきてるクルーズ慣れしたお客様もいらっしゃいましたが、スマホがあればそんなもの持ってくる必要がないので便利。
いい時代になったものです。

このアプリは基本お客様向けのものですが、もちろんクルーも使えます。
私なんかは船内携帯持たされてるんで用があれば電話してすぐ相手を捕まえることができるのでほとんど使ってませんでしたが、クルー全員が船内携帯を持たされてるわけではないので、船内携帯を持ってないクルーとの連絡用に一応、乗船のたびにダウンロードだけはしています。
でも船内携帯があるため、メッセージが来てても全然気がつかずに1週間くらい放置。
というパターンがほとんどでした。苦笑
しかもiPhoneの i.O.S9以上には対応してないので、今回はこのアプリの出番はないなと完全放置でした。

プーケットは結構無料WiFiがあちこち飛んでるのでいらないとして、でもマレーシアとシンガポールはあったら便利だな。と思い、値段も安いのでSIMを購入、SIMの取り外しがややこしいPhoneの他にインターネット用にシンガポールでスマホ(サムソン・ギャラクシー)を買ったんです。イタリアに帰ったら、サムソン命のアモーレにあげればいいや、という気持ちもあり、、、、
で、このギャラクシーに船内アプリをダウンロードしまして、そのまま放置。いつものパターン。笑
お正月の超忙しいクルーズが終わって、最後の4日間は貸切・チャータークルーズ(そのうちアップします、船内が水族館ディスコに変身したすごいクルーズでした、笑)のため暇にしてたので、本当に何気なくギャラクシーを手に取ってみたら、この船内アプリにお友達申請が3件来てました。船内アプリもFB同様、友達を申請して相手に認証してもらわないとメッセージや電話の機能は使えないようになってます。
3件の申請のうちの1件が、全然知らないイタリア人で名前からすると副船長かセイフティオフィサー、はたまたイケメンクルーズディレクターのどれか。しかしイケメンクルーズディレクターはとっくに下船してたし、副船長やセイフティオフィサーがこのアプリ使うか?プロフィールの顔写真からしても彼らじゃない。誰だろう?ま、明後日には下船して家に帰るし、イタリア人だから認証してあげるとするか(コラコラ)。とアクセプトしたら、早速5分後にはメッセージがきました。
ちょっとメッセージのやり取りをしたところで、彼はファーストオフィサーであることが判明。
しかし私の普段の仕事からして、ファーストオフィサーとの接点はは全くありません。
でも彼曰く、操舵室で何回も会ってるから知ってるよ。と言います。
うーん、どのオフィサーだろう⁇
私が操舵室で見た見覚えのあるオフィサーとプロフの顔写真が全然一致しない。
しかも彼に聞いた、彼が操舵室にいる時間と、私が操舵室に行く時間帯が全くバッティングしていないんです。
私の頭は❓で一杯。
百聞は一見にしかず。
この日は中国人クルーズディレクターの計らいで、みんなで船のお客様用レストランで食事したので食後の一服を一緒にしようということになりました。
謎で一杯のファーストオフィサーといよいよご対面です!
食事終わったよと呼び出して、しばらくして彼はスモーキングポイントに現れました。

第一印象)
「あー、見たことあるかも」

以上。終了。笑
普通、オフィサーの制服を着てるとかっこよくない人でも素敵に見える「制服マジック」が彼には全く働かず。

会ったことはあったんでしょうが、全くもって印象に残らない(要はイケメンじゃない)タイプ。
ファーストオフィサーは、操舵室の他にオフィサー専用の食堂の廊下でもよく会って、その時私がバタバタと廊下を全力疾走で走ってたので、ヒールで走ると危ないよ!と声をかけたと言います。
そんなことがあったような、なかったような、、、、、何せ印象に残らないタイプ(私の好みじゃない、ああもう言いたい放題)言うことなんていちいち覚えていないしな〜。
話を聞くと彼はシングルで年齢は私の15歳下!
私はあなたより15歳上で既婚者!
ご退散願います。笑
しかし彼は全てを知った上でも、最近すっかり私を船で見かけなくなったらアプリに賭けてみた、やっと連絡がついて嬉しい、明後日に下船するなんて残念すぎる、そしてこのご対面がレストランで食事した後ですからオシャレ(一応)してたんで、mi hai colpito(僕を射抜いた)とか延々と言われ続け、

またかよーベリン!!(このブログのタイトルですね、わはは)

またかよーベリン!!① ロシア人
またかよーベリン!!② スペイン人

若くは見られるけど、年齢から言ってもただのオバハンよ、私?
しかもオバハンは若い男に興味もなくただ仕事のために船にいて、下船日を指折り数えて待ってるっていうのに、何でもう次から次へとどうでもいい男どもに興味もたれるのう?

orz

てな話を日本人の同僚の子に話ししたら、
「あはははのりこさん、それはねもう、封印が解けちゃったんですよ。」
と言われました。
封印が解けた?

もう次の船ではこの解かれた封印を再び固く閉じなくては、と肝に銘じるのみなのであります。
スキはないはずなんだけどな〜
[PR]
by smilenory | 2016-02-10 01:41 | クルーズライフ

イタリア人夫と猫を家に残しクルーズ船で働きながら、思ったことを綴っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29